ブログ

主婦の知恵コラム「気になる冷蔵庫の臭いと掃除方法」

 

「気になる冷蔵庫の臭いと掃除方法」

 

冷蔵庫を開けると「なんだろう?この臭い」と、何とも言えない臭いが気になることってありませんか。

冷蔵庫は、ドアは常に閉めっぱなしにしているのですから、食材や長期間保存している食品や調味料などの臭いが、様々混じってしまい庫内に充満しています。

臭うなと感じたら、脱臭剤を冷蔵庫に入れても臭いがなくなるわけではなく、根本的に冷蔵庫を掃除することから始めないと臭いは消えません。

今回は、冷蔵庫の臭いとはなにか?そして臭いを消すための掃除方法についてご紹介していきます。

 

■冷蔵庫の臭いの原因

冷蔵庫内の中で臭いが激しく感じるものは、生魚やキムチなどの臭い自体が強烈な食材です。

生魚の臭いのもとは「トリメチルアミン」という物質で、この成分は鮮度が落ちるにつれ臭いが強まっていきます。

そしてキムチの独特の臭いのもとは、キムチや漬物から発する「酢酸」という酢の臭いとにんにくから発せられる「二硫化ジアリル」という成分が醸し出しています。

その他にも、余ったおかずや作り置きしている料理も日にちが経つにつれ、硫化水素やアンモニアといった腐敗臭が発生してきます。

ついつい、勿体ないなぁ~と思い残り物をしまっていくうちに、庫内の奥へ奥へと料理の入った器は追いやられ、動くたびに料理の汁がこぼれるとか、しまっていることを忘れてしまい、悪臭がする時点で何か変だぞ!という状態まで掘ってしまっていることが良くあります。

また、冷蔵庫内でこぼれた食べ物や汁がそのまま放置されると、黒カビができそこからも悪臭が発生します。

 

■冷蔵庫の臭い対策方法

◇冷蔵庫の中を掃除する

食べ物や汁がこぼれたまま長期間放置されると、庫内には黒カビが発生することがあります。

カビも、当然臭いの原因となりますので、庫内の汚れを放置しないようにしましょう。

また、庫内に物を詰め込みすぎますと冷気が滞り、冷却効率が下がり食材の腐敗を促進してしまうこともありますので、日頃から庫内の整理整頓、保管する食材も量を考え庫内の冷気の循環を良くしたうえで掃除を心がけましょう。

 

◇食品の臭いから庫内を守る

キムチなどの臭いの強い食品は、開封後はそのままの容器や器に移し替えてラップで保存ではなく、密閉袋や密閉の保存容器に移し替えて保存をしましょう。

 

◇消臭剤を置く

一旦庫内に染み付いた臭いは、簡単に拭いてもなかなか取りきれないこともあり、そういう場合は冷蔵庫用の消臭剤を使って、庫内の臭いをやわらげましょう。

それでも、臭いが緩和されるだけであって基本的な解決になりませんので、庫内の臭いが気になり始めたら掃除をするように心がけましょう。

 

■冷蔵庫庫内の掃除について

◇掃除の前に…

まずは、冷蔵庫内の食材などを冷蔵庫から出し、クーラーボックスや発泡スチロールのボックスに保冷剤を入れてその中にしまいます。

その時に食材の賞味期限をチェックしておくと、食べられる状態ではない食材の整理も一緒にできます。

また、冷蔵庫の棚の仕切りトレーや野菜室などのボックスも取り外しておくと掃除が楽にできます。

取り外したそれぞれのパーツも、水で薄めた中性洗剤の溶液につけたのち、よく洗って乾かしておくとよいでしょう。

 

◇掃除に必要なもの

冷蔵庫掃除用の布(ふきん)や使い古した歯ブラシ、細い溝などの掃除用に綿棒も準備しておくといいでしょう。

庫内の掃除用の洗剤は、水垢を落とせるクエン酸水を使うことをおすすめします。

しつこい油汚れに対しては、セスキ炭酸ソーダ水の活用をおすすめします。

 

◇冷蔵庫内の掃除方法

冷蔵庫内の掃除は、クエン酸水やセスキ炭酸ソーダ水など、用途に合わせて庫内にスプレーして拭き掃除をしていき、トレーの溝などは歯ブラシや入り組んだ細かい溝などは綿棒を使用して汚れを取るといいでしょう。

庫内の全体的な掃除が終わったら、仕上げにアルコールスプレーを掛けて乾いた布で拭き取ると庫内が除菌・消毒されますので、カビが生えにくくなる効果が得られます。

冷蔵庫の掃除といっても庫内だけでなく、調理中に開け汚れてしまいがちなドアも忘れずに掃除をしましょう。

特にドア裏のパッキン部分も、想像以上に汚れがたまりやすい箇所ですので忘れずに掃除をしておきましょう。

最後に、冷蔵庫の床下や裏面のホコリやごみなどを取り除き、全体的に清潔な状態に保ちましょう。

 

■まとめ

冷蔵庫の臭い対策は、日ごろから汚れをすぐに取り除くことが大切です。

また、臭いの強い食品や食材は、保存方法を厳重にしないと容器やラップだけでは臭いが漏れてしまうことか、ら密閉容器を活用して補完することをおすすめします。

冷蔵室の掃除は、冷蔵庫の中に物があまり入っていない買い物前にするようにしておくと掃除の準備にも時間がかかりません。

また、日ごろから食べ物のこぼれや液こぼれなどの汚れは、見つけたらすぐ拭き取るようにして庫内をいつも清潔に保つと、冷蔵庫内にイやな臭いがつかなくなりますのでお試しください。

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る