Blog

「スマホで、綺麗な写真の撮り方(インスタ映えを意識する)」

おしゃれなレストランやカフェに出かけたら、必ずと言っていいほど写真を撮りませんか?
インスタ映えする写真を撮りたいと思うのは、インスタグラムをしてない人でも誰もがそのように思うことでしょう。
デジタル一眼レフカメラで綺麗な写真を撮るのもいいのでしょうが、やはり手軽にスマホで上質な写真を撮りたいと思いませんか?
今回は、手軽にインスタ映えする写真撮影のためにアプリを上手に利用して、撮影するコツをご紹介していきます。

■インスタ映えする写真とは?
まずは、インスタ映えする写真とは、どのような写真なのでしょう?
インスタグラムというSNSのタイムラインの投稿の中で目を引くもので、ファッション雑誌風な写真であるとか、「ここどこかな?」「行ってみたい」などのコメントが多く寄せられるような穴場的場所の写真、そしてデカ盛りパフェなどのような人の注意を惹く写真、そして当然ながら誰もが綺麗だなぁ~と思う風景が、一般的にインスタ映えすると呼ぶのにふさわしい写真と考えられます。
つまり、日常生活で見慣れた光景とはかけ離れた風景やシチュエーションがインスタ映えと呼べるのではないでしょうか?
ただし、問題はそうした風景や物体を撮影するにも、写真としての基本的なレベルの写真でなければ、インスタ映えすると評価はされないので、そのためにはただ写真を撮るのではなく、いかにして綺麗な写真を撮るかが重要です。。

■インスタ映えする写真を撮るためのアプリ
写真撮影の基本は構図の良し悪しに左右されます。
撮影対象がピンボケであったり、画角に嵌っていなかったりなどは問題外ですが、絵画を描くと似たように、決められたスペースの中で撮影対象が生き生きと撮れていなければならないわけです。
つまり、まっすぐと直立しているオブジェは、まっすぐに見せることでその画像に力が出てくることがあるように、画角の中のバランスというものが重要です。
それを誰もが、バランスよく撮影できるようになる便利なアプリ「グリッド」という撮影アプリをご紹介していきます。

■撮影アプリ「グリッド」
グリッドとは、スマホの画面に縦に3本、横に3本の線が引かれていて、画面自体を9分割で見られる機能です。
もちろん、それらの線は撮影時だけ表示され、撮影した写真には映りません。
グリッドは使うと、スマホ画面で被写体と周囲とのバランスを見ながら撮影ができますので、写真撮影の基本である構図がしっかりと決められます。
つまり、手軽にプロのような構図の良い写真が撮影できる優れものアプリと言うわけです。

■撮影した写真は、手を加えてブラッシュアップするとインスタ映えする
インスタグラム愛用者の中では有名な画像加工アプリが「VSCO」があります。
「VSCO」の特徴とは、フィルターを使用しての写真撮影や加工・編集ができるカメラアプリで、細やかな画像の加工ができるアプリです。
なんと、無料の範囲でもフィルターが10個、加工ツールが19個も使えます。
加工ツールは、傾き調整や歪みの補正もできるなど、操作もシンプルで画面下部にでてくるアイコンをタップするだけで、インスタ映えする写真加工が直感的に使えるところが受けています。

■インスタ映えする写真にするには、どういう条件で撮影したらいいのか
たとえば、人物撮影でも写真の大半を占めるのは背景なのです。
つまり、この背景選びがインスタ映えする写真撮影には、とても大切だということなのです。
ファッションを見せる写真でも、単純に衣服をマネキンに着せて撮るとか、白い壁のスタジオでモデルが着用して撮影しても、撮影した写真はインスタ映えというカテゴリーにはなりませんよね。
ところが、特徴的な背景の場所で撮影すると、背景の美しさと衣服がマッチして映える写真となってしまいます。
美しいだけでなく、背景が独特な雰囲気を持っていれば普段と違うおしゃれな写真が撮れるというわけなのです。

■写真撮影の基本、自然光を上手に活用する
写真撮影の基本は、被写体に対しての光の当たり具合です。
これはスマホの自撮りでも、プロカメラマンの撮影では同じです。
プロのカメラマンは、アシスタントが思い通りに被写体に光を当ててくれますが、スマホの自撮りではそうはいきません。
そこで、自然光を上手に活用して撮影することを心がけて、絶対逆光にならないように注意して撮影をしましょう。
自然光を上手に利用した撮り方をすれば、人物の表情は生き生きと写り、とても元気な明るいイメージの写真撮影ができます。

■まとめ
思い通りの綺麗な写真が撮れたら、心もウキウキ楽しくなりますね。
あなたが撮影したそのワンカットをインスタグラムにアップして、フォロワーが増えたり、「いいね!」をもらえたりしたら、そしてその数がどんどん増えるような写真が撮影できるようになると、気分はプロのカメラマンになれるかもしれません。
撮影するときは、背景を考えて色々なところに出かけるのもいいと思います。
写真撮影のための小旅行を計画するのも楽しいですし、撮影後は加工アプリで思い描くイメージに近づけるために手を加えていけば、インスタ映えするおしゃれな写真の出来上がりです。

関連の記事