Blog

油絵入荷しました!

武田範芳 「人形静物」40変型
武田 範芳(たけだ のりよし、1913年4月28日 – 1989年7月29日)は、北海道旭川市出身の洋画家。色の魔術師と呼ばれた国際的な画家である。エーゲ海をはじめて描いた作家でもあり、1960年代より国際展に出品し多くの国際賞を獲得した。フランス美術家連盟会員。ル・サロンフランス政府展 金 銀 銅 受賞。長男は俳優の武田光太郎。

 
田沢 茂 「花の想出」
田澤茂(たざわ・しげる)は民話や神話をモチーフとした作品、故郷・津軽の風土に根ざした土着性の強い作品、神々や仏様の群像、そして鬼や妖怪たちが所狭しと描きこまれた「百鬼夜行」や「魑魅魍魎」などの作品により現代洋画壇で独自の地位を占めています。

戸塚原宿店で展示中!
他にも常時40~50点展示しております。

関連の記事

公式オンラインショップ